FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houkamo.blog134.fc2.com/tb.php/3-4ebe3d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ネタバレあり】「だいじょうぶ3組」完成披露試写会

に、行って来ました。
作品の概要は

「五体不満足」の著者、乙武洋匡が自らの教師体験を基に手掛けた小説を映画化したヒューマン・ドラマ。
主人公の補助教員を『しゃべれども しゃべれども』などで俳優としても活動するTOKIOの国分太一が、
新任教師を乙武自身が演じ、生徒たちと共に成長する2人の教師の姿を映し出す。
共演にも、榮倉奈々、田口トモロヲ、余貴美子など魅力的なキャストが集結。
国分、乙武の2人と生徒たちを本番で初めて対面させるなど独自の方法を取り入れ、
リアリティーあふれる子どもたちの姿を活写した『軽蔑』『きいろいゾウ』の廣木隆一監督の手腕が光る。

http://www.cinematoday.jp/movie/T0011994

こんな感じ。
(シネマトゥデイの記事より引用)

というか
事前の情報を全く持たない人が見に行って
エンドロールを見たらビックリすると思うんです。

「主演、国分太一だったの?」と。


※以下、ネタバレしてますが一応抑え目です。

あ、ちなみに
賛否どちらかと言えば
限りなく否に近いです
限りなく透明に近いブルーです。
ので注意。



それくらい、主人公の描かれ方が浅い。
しかもこの国分氏演じる白石優作先生、主人公なのに最終的に唯一成長をしていないんです。
(多少はしているんですけど、乙武氏演じる赤尾先生や生徒たちと比べるとかなり劣る)

冒頭はそれこそ白石先生の目線で
国分太一のナレーションから入るんですけど
途中でそんな要素どっかに飛んでいって
物語上での存在感も薄れて行き
最終的には成長していないという。

「キャラの扱いが悪い」と言うより
「このキャラをメイン扱いにする必要あったの?」と言うか
「ここに国分太一をもって来て主演にする理由は?」
と聞かれると、自分にはさっぱり解りません。
チョイ役ならわかるんですけど
このキャラクターが「主役」なんですから、一体何がなにやら…

優作の彼女のみゆき(榮倉奈々)の存在はもっと謎なんですけどね。
(まあ、謎の人物の彼女ですから当然ですが)

それと脇を固めるキャラクターも
添え物的に存在しているだけで
田口トモロヲとか三宅弘城使ってそれ~?
と正直がっかりしてしまいました。。
余貴美子の校長もベタッベタな「理解ある校長」像で目新しさは無し。

脚本かな、脚本が合わないのかな~
小説で読めばすんなり流せるセリフも
そのまま人間が口に出して言うと違和感を覚える事ってあるじゃないですか。
この映画、非常にそれが多い。
だからセリフがとっても偽善ぽくわざとらしく聞こえるんですよね。

基本的に物事は淡々と進んで行くんですけど
山場と言う山場がないんですよ。
まあ、本当の学校なんてこんなものなんでしょうけど
ターニングポイントとなるイベントの遠足とか
本当の意味でクラスがひとつになる重要なシーンなのに
めっちゃ淡々と終わりすぎでしょ、という。

そして、この映画のテーマとして
障害がある人(その他少数派の人)と普通の人(多数派の人)の関係と言うのがあるんですけど
その描き方も雑と言うか…
「こうすりゃ泣くだろ!?」的なのが見え隠れしてなんとも…
(まあ、泣きましたけど)

撮り方も、画面がすこしブレのある感じで
ドキュメンタリーっぽくしたいんだろうけど
話の内容があんな感じだからリアリティがあるというよりホームビデオと言うか…
ただ手振れしているだけにも見えるし。
音楽も途中で歌が入ってきたりとか良くわからない。


なんかこう、愚痴愚痴と批判的な事ばかり言ってますけど、いいんですよ。
映画では金子みすゞの詩を引用してこう言ってました。

「みんなちがって、みんないい」

この映画を良く思おうが、悪く思おうが
みんな意見なんて違うんだからいいんだよ!!!!!


マジメなことばっかり書いてますけど
本当の事言うと映画を見てる間ずーっと

抱き合う優作とみゆきを見て「国分太一より榮倉奈々の方がガタイいいじゃねーか!」とか
劇中で坊主になる「乙武氏の髪伸びるの早すぎだろ!!」とか
(しかも坊主になった後、大してそのことには触れずにすぐ毛が生えてる)
ジャニーズ映画でありがちなエンドロールの「藤島ジュリーK」で笑っちゃう!とか
そんなことばっかり考えてました。はい。



とにかく、峯岸みなみも真っ青の丸刈りムービーとしてはオススメです!!!(宇多丸さんっぽく)


あと、主題歌は10点満点!!

手紙(初回限定盤)(DVD付)手紙(初回限定盤)(DVD付)
(2013/03/20)
TOKIO

商品詳細を見る


手紙手紙
(2013/03/20)
TOKIO

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://houkamo.blog134.fc2.com/tb.php/3-4ebe3d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

三浦


元マリノスブログ。今はテレビとラジオとお笑いとTOKIOと平家派の話ばっかりです。もちろんマリノスも。90年代懐古ネタ多し。ツイッターは本名でやってます。
→twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。