FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野幸治VS山里亮太

行ってきました、「東野幸治VS山里亮太」。
山ちゃんも勿論好きなのですが東野幸治という人間は自分の中では別格でして
何を隠そう「人のゴシップはこんなにも面白いんだ」という感性を与えてくださったのが東野幸治様なのです。

当時「今田・東野のカモンファンキーリップス」というラジオ番組は思春期の自分にとって多大な影響力を持っており
今現在「ゴミ・クズ・カス・クソ」と形容される我が人格形成の一端を担っているわけです。
自分が今でも布袋寅泰の「CRCUS」という楽曲を聞いて笑ってしまうのはめちゃイケの影響ではなく
イマヒガリップスの看板コーナー「3つの新曲」のBGMだったからなのです。はい。

そんな東野様のフレッシュなゴシップトークを生で拝聴できるなんて!
本当に夢のような2時間20分でした。
(もちろん山ちゃんの話も楽しかったんだけど、「140」等でも定期的に聞けるので今回は東野様に絞って)

しかし楽しかった私の記憶は草月ホール前に置かれている巨大な石から発せられている電磁波によって消されてしまったので詳細はありません!!
「ゴシップ聞きたきゃ這ってでも行け!」これが今回の教訓です。

higasino.jpg
スポンサーサイト

芸術の秋。

芸術の秋です。
これ行ってきました。

モローとルオー -聖なるものの継承と変容-
先日、再放送されてたぶら美(ブラックビスケッツではなくBS日テレの番組「ぶらぶら美術・博物館」のこと)のパリSPで「ギュスターヴ・モロー美術館」に行ってたのを見ていいな~と思ってたら職場の近くでやっていたのでフラッと行ってきたんですけど、なんか、あんまでした。
自分はモローが見たくて行ったんですけど、元々ここってルオーギャラリーなんですね。やっぱモローの作品が見たいならパリ行くしかないんですかね。
というか、途中でトイレ行きたくなっちゃって。あれですね、絵を見るときは先にトイレ行っておきましょうという教訓を学びました。

しかし月曜の夕方だってのに、結構な人が居てびっくりしました。
世の中にはこんなに暇な人がたくさん居るんですね。日本人が働きすぎだというのは都市伝説です。


うーん、宝くじでも当たったら本場パリのギュスターヴ・モロー美術館に行きたいですね。もちろんビジネスで。
たぶん一生行けないでしょう。。

ブログを綺麗にしました。

えー、過去ログを全部消しました。
真っ白です。
何かあったら更新します。。

Appendix

Profile

三浦


元マリノスブログ。今はテレビとラジオとお笑いとTOKIOと平家派の話ばっかりです。もちろんマリノスも。90年代懐古ネタ多し。ツイッターは本名でやってます。
→twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。